キャッシングは収入証明書なしでも利用できる?

キャッシングは収入証明書が必要になる。

これはどの業者でもホームページ等で説明しています。

しかし、収入証明書を出したくないと考える人もいます。

収入証明書は個人の情報ですし、収入を知られることに不安を感じている人は多いのです。

キャッシング業者の中には、収入証明書を出さなくてもいいラインを設定する業者があります。

こうした業者を利用すれば収入証明書を出さなくても安心して借りられます。

この記事では、収入証明書を出さなくても借りられるキャッシングについて説明します。

①収入証明書を出さなくていいキャッシングはある
②50万円以下の限度額に設定すること
③中小の業者では提出を求められやすい

収入証明書なしでも借りられるキャッシングはある

収入証明書を出さなくても借りられるキャッシングはあります。

これは、キャッシング業者が収入証明書を出さなくても良いルールを適用できるためです。

収入証明書は、本来全ての借入で提出するように求められています。

しかし、限度額が低いものについては、提出しなくても借りられるようにしています。

つまり、限度額を大きく下げて審査を受ければ、収入証明書は出さなくてもいいのです。

ただ、収入証明書を出さなくてもいいラインは、業者によって異なります。

また、本人の情報によっては、限度額を下げても提出を求められる場合があります。

こうしたルールを理解してから審査を受けるように心がけましょう。

収入証明書を出さなくてもキャッシングは可能です。

収入証明書を出さずにキャッシングを行う方法

収入証明書を出さなくてもキャッシングを利用する場合は、その条件をしっかり確認する必要があります。

現時点で設定されている条件は以下のとおりです。

  • 限度額がキャッシング業者の指定した金額以下であること
  • 本人が信頼できる情報を記載していること
  • 勤務年数がある程度長いこと
  • 過去の借り入れに問題がないこと

こうした情報が確認できる場合は、収入証明書を出さなくてもキャッシングが可能となります。

できる限り収入証明書を出さなくてもいいルールを理解し、問題なく融資を受けられるように心がけましょう。

ここからは、収入証明書を出さなくてもキャッシングができる条件について詳しく説明します。

キャッシングを行う条件をしっかり確認することが大事ですよ。

限度額がキャッシング業者の指定した金額以下であること

キャッシング業者が指定した金額化の限度額に設定しなければ、収入証明書を提出するよう求められてしまいます。

具体的な数字としては、大手だと50万円以下が多くなっています。

アコムやプロミスは50万円以下であれば、収入証明書不要としてキャッシングの審査を受けられます。

また、中小では30万円以下の限度額に設定している業者があります。

こうした限度額の設定に気をつけておけば、収入証明書を出さなくても審査を受けられます。

まずは50万円以下の限度額に設定するように心がけてください。

本人が信頼できる情報を記載していること

本人の情報が信頼できると判断されれば、限度額の条件をクリアした段階で収入証明書の提出を避けられます。

これは申込情報に問題がないと判断されなければなりません。

本人確認書類を提出した上、すべての情報が一致していると判断される必要があります。

場合によっては本人確認書類の内容を見てから収入証明書を出すように求められるため注意してください。

勤務年数がある程度長いこと

勤務年数がある程度長くなっていれば、収入面での安心感が期待できると判断され、限度額の条件を満たした場合は提出不要となります。

長く仕事をしている人は、それだけ収入の安定性が期待できるため、収入証明書による確認をしなくても融資を受けられるのです。

長く仕事をしていることは、それだけ安心感を作っているものと判断しておきましょう。

過去の借り入れに問題がないこと

過去の借り入れに問題がないと判断されれば、収入証明書を出さなくても構いません。

一方で、過去に滞納や遅延といった行為を行っている人、債務整理で減額した人は収入証明書を求められてしまいます。

過去に問題のある借入をしている人は、収入証明書が必要となるので注意してください。

まとめ

● 収入証明書を出さなくても借入が可能
● 限度額を下げて審査を受けること
● 大手のキャッシング業者は提出しなくてもいい場面が多い

大手のキャッシング業者では、収入証明書を出さなくても審査を受けられる体制を整えています。

その場合は限度額を50万円以下に設定する必要があるため、大きな借り入れはできません。

どうしても大きな融資が必要であれば、収入証明書は提出するように心がけてください。

収入面に不安がある人は、収入証明書を出さなくてもいい限度額を覚えた上で審査を受けるといいでしょう。