夜職だけどお金を借りたい!水商売でもキャッシングを利用できる?

水商売の人は、キャッシングの審査においては不利とされますが、本当でしょうか。

「夜職だけどお金を借りたい!」

今まさに、そんな悩みを抱える水商売の人もいらっしゃるでしょう。

水商売でもキャッシングを利用できるのか、夜職だとなぜお金を借りにくいのか、水商売の人に評判の中小消費者金融について、それぞれ解説します。

なお、以下では「夜職」という単語を工場や介護当直などの夜勤職ではなく、キャバクラ嬢・ホステス・ホストなど、夜にお酒を提供する職業(水商売)に想定を絞っています。

①水商売でもキャッシングを利用できる?
②夜職だとお金を借りにくいのはなぜ?
③水商売の人に評判の中小消費者金融会社は?

水商売でもキャッシングを利用できる?

水商売でも毎月の安定した収入があれば、キャッシングを利用できます。

「水商売だから」という理由だけで、審査の申し込みや利用を断る会社はありません。

職業差別にあたるからです。

「夜職だけどお金を借りたい!」と考えている人も、心配いりません。

ただし、夜職という水商売の性質上、他の職種に比べてお金を借りにくい(審査に通りにくい)傾向があるのも事実でしょう。

夜職だとお金を借りにくい理由

夜職だとお金を借りにくい理由は、以下の通りです。

  • 収入が不安定と判断されるから
  • 長期間働き続けるのが難しい業界だから
  • 在籍確認が難しいから

夜職は社会情勢や経済情勢の影響を強く受けるので、収入が不安定と判断されます。

キャッシングの審査において、「収入の安定性」は最重要事項なので、夜職だと審査に通りにくいのです。

水商売を長期間続けるのは難しい点も、審査において不利に働きます。

勤続年数は収入の安定性にも直結しているので、長期間安定して収入を維持するのが難しいと判断されるのです。

夜職の人の場合、在籍確認が難しいという問題もあります。

キャッシングの審査において在籍確認は必須事項ですが、在籍確認は通常9:00~21:00の間に「電話」で行われるため、対応時間外なのです。

しかし、キャッシング業界において、近年では在籍確認の手段に柔軟性が見られます。

21:00以降における、消費者金融最大手4社の在籍確認対応をまとめました。

会社名21:00以降の在籍確認対応
プロミス柔軟に対応可能
SMBCモビット給与明細の提出などで代替可能
アイフル給与明細の提出などで代替可能
アコム時間外でも対応可能

水商売の人がキャッシングするなら、中小消費者金融の利用も手段のひとつ

水商売の人がキャッシングするなら、中小消費者金融を利用するのも手段のひとつです。

中小は大手のスコアリングによる自動審査とは違い、顧客一人一人に対してきめ細やかな審査対応をしてくれる会社が多いとされます。

審査において、水商売という職業要素だけを重視して、判断をくだすことは少ないでしょう。

インターネット上にある体験談や口コミなどから、水商売の人にも柔軟な審査対応をしてくれると評判の中小消費者金融を、以下に紹介します。

お住まいの地域に会社がなくても、Webから申し込める会社ばかりですが、すぐにお金を借りたい人は、即日融資に条件が付く場合が多いので注意してください。

会社名(本拠地)金利(%)即日融資の可否(条件)
フタバ(東京)14.959~19.945
AZ(京都)7.0~18.0可(平日18時、土曜16時までに審査完了した場合のみ)
セントラル(愛媛)4.8~18.0可(平日14時までに審査完了した場合のみ)

まとめ

・水商売でもキャッシングは利用できるが、審査においては他業種より若干不利
・夜職だとお金を借りにくい理由は、「収入(勤続年数)の不安定性」「在籍確認の難しさ」
・水商売の人なら、中小消費者金融も選択肢のひとつ

夜職だけどお金を借りたいと考える人も、キャッシングは利用できるので、心配する必要はありません。

ただし、水商売の人がお金を借りにくいのも事実です。

収入や勤続年数の不安定性、在籍確認の難しさがその理由に挙げられます。

水商売の人には、柔軟な審査対応をしてくれる中小消費者金融でキャッシングするのも、選択肢のひとつでしょう。