無担保ローンとは?キャッシングも無担保?

無担保ローンとは、どのようなローン商品なのでしょうか。キャッシングやカードローンを利用するが増え、無担保で借入することは一般的になってきています。しかし、無担保借入という言葉の正しい意味や特徴について理解されている方は多くないのではないでしょうか。

そこで、この記事では、無担保ローンの定義や種類、メリット・デメリットについてご紹介します。
無担保ローンはどのような場面で利用すればよいのか、正しい知識を身につけましょう。

無担保ローンは担保がいらない
無担保ローンは審査が早く資金使途も自由
無担保ローンは有担保に比べて金利が高い傾向にある

無担保ローンとは

 無担保ローンは、担保なしで利用できるローン商品です。

担保には、保証人などの人的担保と、不動産などの物的担保があります。これらの担保は、債務者が返済不能となった時の弁済手段として設けられます。

一方で、無担保ローンでは担保を用意する必要がありません。利用者の収入状況や返済状況について審査を行い、基準を満たせば借入が可能です。

無担保ローンでは担保が必要ないんだね!

無担保ローンの種類

 ここでは、無担保ローンの代表的なものとして次の3種類を紹介します。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシング機能も、無担保ローンの一つです。

クレジットカードの多くには、普段の買い物の支払いに使える「ショッピング機能」と、現金を借入できる「キャッシング機能」の2種類が設けられています。

カードローン

カードローンは、あらかじめ契約した貸付限度額いないで自由に借入・返済ができるローン商品です。担保や保証人は不要で契約することができ、資金使途についても自由な場合が多いのが特徴です。

フリーローン

フリーローンは、契約時にまとまった金額を借入するローン商品です。

カードローンのように借入・返済を繰り返すことはできません。借入回数は契約時の1回のみです。
担保や保証人は不要で契約することができ、資金使途についても自由な場合が多いですが、事業資金や投資資金としての利用は制限されている場合が多いです。

無担保ローンには主に3つの種類があるんだね!

無担保ローンのメリット

ここでは、無担保ローンのメリットについて紹介します。

審査が早い

無担保ローンは、担保を必要としないため審査が早い傾向にあります。

融資をお急ぎの方は、審査結果を早く知ることができるだけでなく、担保を用意する手間を省略できる点からも無担保ローンをおすすめします。

資金使途が自由

一般的に、マイカーローンや住宅ローンなど目的別のローン商品は、借入金の資金使途が限られています。

一方で、無担保ローンは資金使途が自由である場合が多く、生活費の不足や急な出費、冠婚葬祭費や娯楽・レジャー資金など、さまざまな目的で利用することができます。

無担保ローンのデメリット

ここでは、無担保ローンのデメリットについて紹介します。

有担保ローンよりも金利が高い傾向にある

無担保ローンは有担保ローンに比べると、金利が高い傾向にあります。

有担保ローンでは、担保による保証があるため、無担保ローンよりも低金利で借入できる場合が多いのです。

そのため、時間的に余裕があり担保となる不動産などをお持ちの方は、有担保ローンを利用することで利息を抑えられる可能性があります。自身のニーズにあったローン商品を選ぶようにしましょう。

まとめ

ここまでで、無担保ローンの概要や種類、メリット・デメリットについて紹介してきました。

無担保ローンは、担保に対する審査が必要ないので審査スピードが速く、借入を急いでいる方にとってもおすすめです。

一方で、有担保ローンと比べる金利が高い傾向にあることは否めません。

ローン商品を検討する際には、担保の有無だけではなく金利や審査スピードも確認し、自身のニーズにあった最適なローン商品を選択するようにしましょう。