キャッシングとカードローンの違いとは? どっちがおすすめ?

カードローンとキャッシングは同じ。

これはよく言われることですが、じつは全く違うサービスと考えていいでしょう。

同じような借入方法として用意されるのは間違いありませんが、審査の基準や融資を受けられる金額など、異なる部分は多々あります。

また、カードローンとキャッシングでは、融資を受ける際の制限なども変わってくるのです。

違いを理解した上で、自分に向いているサービスがどちらなのか知っておく必要があるでしょう。

この記事では、収入証明書を出さなくても借りられるキャッシングについて説明します。

①キャッシングとカードローンは異なるサービス
②カードローンは審査が厳しい
③キャッシングは利用者の制限が厳しい

キャッシングとカードローンは違うサービス

キャッシングとカードローンは同じようなサービスと思われていますが、実は異なります。

カードローンは主に銀行が提供しているサービスの1つで、銀行から手軽に融資を受ける際に利用します。

銀行ですので審査は厳しい傾向があり、収入を持っていない人には利用しづらいサービスとなります。

一方でキャッシングというのは、消費者金融が提供しているサービスです。

手軽に借りられること、そして即日融資が期待できる点など、早く借りる際に使いやすいものです。

その一方で、キャッシングには制限が設けられているため、あまり多くの金額は借りられません。

どちらもいいところと悪いところがあるサービスです。

自分に向いているサービスを知っておくといいでしょう。

キャッシングとカードローンは似ているサービスですが、大きな違いがあるということですね!

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンは提供している会社の違い以外にも、以下のポイントが異なります。

・金利

・総量規制の有無

・審査完了までの時間

・業者の対応の違い

こうした違いを持っているため、利用する際はしっかりと確認するように心がけましょう。

特に金利や審査完了までの時間は大きく異なる要素となります。

ここからは、キャッシングとカードローンの違いを詳しく説明します。

キャッシングとカードローンの違いを知ってから、申し込む業者を決めるといいですよ。

金利

金利は大きく異なる要素の1つです。

キャッシングは金利が18.0%に設定される傾向が多く、融資額が増えてもあまり金利は下がりません。

一方でカードローンの場合、少額の借入でも15.0%以下で借りられる場合があります。

低金利で融資を受けるならカードローンの方が向いています。

しかし、金利が下がると審査基準は厳しくなるため、収入のない人は利用できません。

審査基準を下げる場合はキャッシングを検討したほうがいいでしょう。

総量規制の有無

総量規制はキャッシングに適用されているルールです。

キャッシングは収入の3分の1までしか借りられないルールが存在しています。

このルールにより、限度額はかなり制限され、収入に対してあまり大きな金額は借りられないのです。

一方でカードローンの場合、総量規制の対象ではありません。

限度額はカードローンを発行する業者が自由に決められます。

ただ、自主規制で最近は限度額を下げている傾向があります。

銀行カードローンの方が借りられる金額は多いと判断しておきましょう。

消費者金融のキャッシングは収入を増やさないと借りられる金額は増えません。

審査完了までの時間

審査完了までの時間は、圧倒的にキャッシングが早くなっています。

キャッシングは即日で審査を完了し、即日融資まで受けられるサービスとなります。

すぐに借りたい人はキャッシングを利用したほうが安心です。

一方でカードローンは審査に時間がかかってしまい、審査完了までに3営業日程度必要です。

それからカードを発行して郵送するため、利用可能になるまで2週間程度の時間がかかります。

短時間で借りる想定であればカードローンは避けたほうがいいでしょう。

業者の対応の違い

業者の対応も異なる要素です。

カードローンは銀行が丁寧に対応している傾向があります。

一方、キャッシングは中小を中心に対応が雑で、上から目線で対応する業者も多くなっています。

安心できる対応はカードローンの方がいいものの、キャッシングでも近年は対応が改善され、安心して相談できるようになっています。

キャッシングとカードローンはどちらがおすすめ?

キャッシングはすぐに借りたい人におすすめです。

また、融資額が少なくていい、収入から審査を通過できるか微妙に感じている人には使いやすいでしょう。

一方でカードローンは、大きな借入を希望する人に向いています。

他にも低金利で借りたい時に使いやすいサービスです。

どちらがおすすめできるのか、これはどのように借りるのかが重要となります。

自分が借りる際の状況をしっかり確認しておきましょう。

融資を受ける方法によっておすすめのサービスは変わります。

まとめ

● キャッシングは手軽な借入
● カードローンは重要な借入に便利
● どちらがおすすめなのかは一長一短

キャッシングとカードローンは同じようなサービスとなりますが、そのサービスの質は全く異なります。

どちらが向いているのか理解した上で、申し込む業者を決めるといいでしょう。

場合によっては2つのサービスをしっかり比較する必要があります。