フリーローンは即日審査なしで利用できるのか?正しい知識を解説

フリーローンは皆さんがご存じのカードローンと同じくお金を借りるサービスであるものの、借入方法や融資のスピードなどに違いがあります。

カードローンと似たサービスと勘違いしてフリーローンを利用すると、予期せぬ問題に出くわすかもしれないので、注意が必要です。

今回は、皆さんが不利益を被らないように、フリーローンに関する正しい知識をお伝えします。

①フリーローンとは?
②フリーローンの申請手続きに属実審査は必要ない?
③フリーローンの活用方法と注意点

①フリーローンとは?

フリーローンは「目的を定めない個人向け融資商品」のことです。フリーローンには有担保型と無担保型があり、どちらを選択するかで融資条件が大きく異なります。

有担保型は審査に時間がかかるので、気軽に利用できるのは無担保型です。

フリーローンの特徴は以下のようになっています。

  • カードローンより低金利で融資を受けられる
  • 契約後、全額が口座に振り込まれる
  • 借入後は返済のみ
  • 事業性資金を除く、幅広い用途(趣味・美容・医療費等)に利用可能

フリーローンは使用用途が広いのが魅力です。歯科矯正や整形といった美容施術、ヨットやピアノといった高額な道具を使う趣味、結婚や引っ越しなどのライフイベントに関わる出費など、日常生活費に対応しています。また申請後、すぐにお金が振り込まれる点も長所の一つです。

②フリーローンの申請手続きに即日審査は無い?

結論から言うと、フリーローンの申請手続きには、審査があることが一般的です。

申請手続きの全体フローは以下のようになっています。

  • 申込み
  • 仮審査
  • 仮審査結果の通知
  • 書類提出
  • 本審査
  • 本審査結果通知
  • 契約

まず、利用したい多目的ローン(フリーローン)サービスを提供する金融機関を決めましょう。申し込みの際には、融資希望額、借入資金の利用用途、勤務先や年収、他社借入額などを伝えます。

金融機関は、返済能力を正しく把握できずに融資し返済されないリスクをさけるため、必ず審査を行います。審査においては主に、申込者の年収、勤務形態、過去の信用取引状況を確認することに加え、申し込み時にどれだけ他社からの借入額があるか確認します。

③フリーローンの活用方法と注意点

フリーローンは以下のような人に向いている借入方法です。

  • 趣味や美容といった一時的な高額支出のために融資を受けたい
  • 利息を低く抑えたい
  • 繰り返し借入できなくても構わない

フリーローンは契約毎に限度額が定められ、一括での融資となるため、繰り返し融資が必要となるようなケースには適しています。生活費や家賃での利用には適していませんが、一時的な高額商品の購入には適しているということです。

またカードローンなどと比較しても低金利なので返済が楽になります。

注意点は金融機関によっては資金の利用用途が限られている場合があることです。

申し込みの前に必ずご自身が必要とする使用用途を含んでいるか確認しましょう。

まとめ

今回はフリーローンに関する基本的知識ついて解説しました。使用用途が広く、低金利なのは魅力ですが、審査は必ずあること、一括での融資に限定されることに注意する必要があります。使用目的が明確で、一時的な高額支出のために利用するのがおすすめですよ。