即日融資可なフリーローンを利用するメリット・デメリット

カードローンは1度契約を済ませれば限度額内で何度も借入ができますが、フリーローンは一回の契約で一度しか融資を受けれません。カードローンとフリーローンの違いは審査期間の長さにもあります。多くの金融機関が即日融資可能なカードローンサービスを提供していますが、フリーローンにも当てはまるでしょうか。

今回はフリーローンの基本的知識も加えて、即日審査が可能なのか、また即日審査が可能なサービスを使うことによるメリット・デメリットをご紹介します。

①即日融資可のフリーローンはある?
②即日融資可のフリーローンのメリット・デメリット

①即日融資可のフリーローンはある?

カードローンだと、申込日から借入できるサービスを提供する金融機関が多いのですが、フリーローンだとどうでしょう。

結論から言うと、銀行系フリーローン(信用金庫、労働組合も含む)は即日融資不可ですが、一部の消費者金融だと即日融資可です。

じつはかつての銀行系フリーローンは即日融資が可能でした。しかし2018年以降は、銀行が個人に融資するときに、暴力団関係者に該当しないかどうかを警察庁のデータベースに確認しなければならず、どこの銀行でも即日融資が受けられなくなってしまいました。

また一部の消費者金融というのは、大手消費者金融でなく、地元の中小消費者金融の事を指します。認知度が低く見つけるのは大変かもしれませんが、無いとは言い切れません。

②即日融資かのフリーローンのメリット・デメリット

〈メリット〉

まとまったお金がすぐに手元に用意できる

〈デメリット〉

高金利、利用できる企業の信用性が低い

メリットはもちろん、目的である即日融資が受けられすぐに手元にお金を用意できる点です。

一方デメリットは一般的に低いはずのフリーローンの金利が大幅に上がること、中小消費者金融の信用度の低さです。フリーローンはカードローンと比較し、使用用途が自由でありながら、低金利なことが魅力ですが、即日融資可能な場合金利は20%近くに跳ね上がり本末転倒です。

また中小消費者金融業者は大手の消費者金融よりも必要書類を多く求められたり、延滞時に厳しい調子で返済を迫られたりすることがあります。また、いくら業者が即日融資をアピールしていても必ず即日融資を受けられるとは限りません。

以上のメリット・デメリットを踏まえると、即日審査可のフリーローンを利用するのはおすすめできません。

大手消費者金融なら数日程度の我慢でフリーローンが組めるので、そこで組むことをおすすめします。

まとめ

今回はフリーローンに即日融資可のサービスがあるのか、あった場合そのメリットとデメリットについてまとめました。現在、犯罪にお金が流出することを防ぐため法律によって即日融資は不可となっています。

一部の中小消費者金融は即日融資可としていますが、高金利と信用度の低さからおすすめしません。低金利でフリーローンを利用する場合は審査に時間がかかることを心に留めて手続きに臨むとよいでしょう。