消費者金融の無人契約機を利用する流れ

日本全国各地には、消費者金融の無人契約機が無数に設置されています。

無人契約機を利用して、お金を借りる計画を練っている人も多いでしょう。

消費者金融の無人契約機に足を運ぶ前に、流れや準備についていくつかの重要ポイントを押さえておくと、実際に利用する際とても役立つでしょう。

借り入れを受けるまでの、スピードアップにつながるからです。

消費者金融の無人契約機を利用する流れとおすすめの方法、必要になる事前準備、利用するメリットを解説するので参考にしてください。

なお、消費者金融会社によっては「自動契約機」や「ローン契約機」とも呼ばれますが、呼び名が違うだけで機能はほぼ同じなので、以下においては「無人契約機」で統一します。

①無人契約機を利用する流れとおすすめの方法
②無人契約機を利用する際の事前準備
③無人契約機を利用するメリット

消費者金融の無人契約機を利用する流れ

消費者金融の無人契約機を利用する流れを、「一般的な方法」と「おすすめの方法」に分けて、以下にまとめました。

流れ一般的な方法おすすめの方法
1最寄りの無人契約機へ出向く最寄りの無人契約機を検索する
2必要書類を提出する事前にWebから申し込む(※重要)
3審査審査
4審査通過後にカードを受け取る審査通過後に無人契約機へ出向き、カードを受け取る
5借り入れ借り入れ

一般的な方法とおすすめの方法では、無人契約機に出向く前に「事前にWebから申し込むかどうか」が違います。

なぜ、事前にWebから申し込むことをおすすめするのか、その理由は以下の通りです。

・無人契約機内での拘束時間が短い

・無人契約機と自宅を行ったり来たりするリスクがない

事前にWebでの申し込みが終わっているので、無人契約機内での待機時間が短くなります。

何より、「消費者金融が指定する必要書類を持参しなかった」などの理由で、無人契約機と自宅を行ったり来たりするリスクが、なくなるのがポイントです。

融資までの時間を、かなり短縮できるでしょう。

即日融資を希望するなど急ぎでお金を借りたい場合には、事前にWeb申し込みしてから無人契約機へ出向くことを、特におすすめします。

無人契約機を利用する際の事前準備

事前にWebから申し込まず無人契約機を利用する場合には、消費者金融が指定する証明書を持参するよう気を付けましょう。

必要となる証明書は「身分証」と、場合によっては「収入証明書」です。

身分証としては、あらゆる消費者金融の審査で効力を発揮するので、免許証が用意できれば理想的でしょう。

免許証がない場合には、「マイナンバーカード」「健康保険証」「住民票」「パスポート」などが必要になります。

一般的に、消費者金融の審査において、収入証明書の提出は求められません。

ただし、50万円以上の借り入れを希望する場合や、他社との合算で借入額が100万円を超える場合には必要になります。

無人契約機を利用するメリット

完全個室なので人の目が気にならない

ガイダンスに従うだけで簡単に手続きができる

融資までのスピードが速い

以上のように、無人契約機を利用する利点は数多くありますが、最大のメリットは、「カードが即日発行されること」です。

無人契約機を利用するとカードがすぐに発行されるので、流れでそのままお金を借りられます。

カードが自宅に郵送されないので、家族に借金バレするリスクを抑えることもできるでしょう。

まとめ

・無人契約機を利用する流れとして、Webから事前に申し込んでおくのがおすすめ
・Web申し込み抜きで無人契約機を利用する際は、指定された証明書を持参する
・無人契約機を利用する最大のメリットは、カードが即日発行されること

消費者金融の無人契約機を利用する際には、Webから事前に申し込んでおくと、融資までの時間を短縮できるのでおすすめです。

Webから申し込まず直接無人契約機へ出向く際には、「相手が指定する身分証は何か」「収入証明書は必要か」、こられ2点を事前に確認しておきましょう。

指定外の証明書を持参しても、二度手間になるので注意してください。

消費者金融の無人契約機を利用すると、カードが即日発行されます。

急ぎでお金を借りたい人や、家族に借金バレしたくない人には、特におすすめの利用方法です。