キャッシングのWeb申し込みのメリット・デメリット

Web申し込みは365日、24時間受付可能なので、仕事や育児で忙しい方にぴったりの申し込み方法です。自宅で自分のペースを守りながら審査を受けられるのは非常に魅力的ですが、本当にそのようなメリットだけなのでしょうか。

今回はWeb申し込みの方法や、そのメリットとデメリットをわかりやすく解説していきます。

①キャッシングのWeb申し込みの方法
②キャッシングのWeb申し込みのメリット
③キャッシングのWeb申し込みのデメリット

①キャッシングのWeb申し込みの方法

現在、多くの金融機関はインターネットによるWeb申込みに対応しています。ですが全てではないので必ずWeb申し込みが可能か確認しましょう。

申し込み方法は簡単。お手持ちのパソコンやスマホで、ホームページの申込み画面で必要事項を入力し、本人確認書類を画像にして送信するだけで手続きが完了します。

申込み手続きが完了すれば、カードが自宅に郵送されてきます。ですがカードレスで契約すると、借入に利用するカードを郵送で受け取る必要がなくスムーズに手続きが進みます。

カードの代わりにスマートフォン上のバーコードでATMの利用ができるといったサービスもあり非常に便利ですよ。

②キャッシングのWeb申し込みのメリット

Web審査を使っての申込みには以下のようなメリットがあります。

  • 店舗窓口や自動契約機に出向く必要がない
  • 24時間365日いつでも時間や曜日を気にせず申込みできる
  • 面談で店舗のスタッフに会う必要がない
  • 店舗やATMに出向かずともインターネット経由で借入れや返済ができる
  • 利用明細はネットで確認できるため利用明細書が自宅に郵送されて家族にばれる心配がない

③キャッシングのWeb申し込みのデメリット

Web審査によるキャッシング審査のデメリットは以下の通りです。

  • 店舗スタッフがそばにいないので、疑問があってもすぐに解消できない。
  • 申し込み日からの利用ができないことが多い
  • 後日カードが郵送されるので、審査に申し込んだことを家族に知られる

デメリットがありますが、いくつかの方法で回避することが可能です。

Web申し込みは店舗スタッフはいませんが、WebコンシェルジュといったAIによる受付サービスを提供している企業が多くあります。簡単な質問やよくある疑問ならばすぐに解決してくれるので信頼できますよ。

またカードが郵送され、ご家族に知られるのを避けた場合はカードレス契約で郵送による手続きを省くことが可能です。

まとめ

今回は、キャッシング審査のWeb申し込みの流れと、そのメリット・デメリットをお伝えしました。デメリットがないとは言えませんが、それらを回避する方法もありますし、メリットの方が多いと思いますよ。

仕事や育児に追われ、なかなかまとまった時間がとれない方にはやはりWeb申し込みをおすすめします。