Web完結で借りれるカードレスキャッシングとは?

「Web完結OK」と記載されたカードローンの広告を、皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。

Web完結のカードレスキャッシングを利用すれば、パソコンやスマートフォンであらゆる手続きが完了できるのでとても便利ですが、注意点もあります。

Web完結で借りれるカードレスキャッシングとは何か、そのメリットや注意点、各社の対応を一覧にしてまとめました。

①Web完結で借りれるカードレスキャッシングとは?
②WEB完結カードレスキャッシングのメリットと注意点
③WEB完結カードレスキャッシングの各社対応比較

Web完結で借りれるカードレスキャッシングとは?

Web完結で借りれるカードレスキャッシングとは、「手続きがWeb内で完結し、スマホアプリを利用してカード不要でキャッシングできること」を指します。

「どの手続きまでをWeb完結とするか」については微妙な違いがあるので、以下にその違いを3つ紹介しましょう。

  1. 申し込み完了までWEB完結
  2. 契約成立までWEB完結
  3. 申し込みから融資完了までWEB完結

①の場合、申し込み手続きが完了した後は、郵送や来店などでその後の手続きを完了させなければなりません。

②の場合、契約成立後に専用カードが自宅に郵送されるのが一般的でしょう。

③がいわゆる、純粋(完全)なWeb完結で借りれるカードレスキャッシングです。

Web完結で借りれるカードレスキャッシングのメリット

Web完結で借りれるカードレスキャッシングのメリットは、以下の通りです。

申し込みから融資までの時間が速い

カードが必要ない(スマホアプリでキャッシングできる)

カードが郵送されない

Web完結で借りれるカードレスキャッシングのメリットとして、融資までのスピードの速さやスマホアプリによる利便性以外に、「カードが郵送されない」ことが挙げられます。

カードが郵送されないので、家族に借金バレするリスクを下げられるはずです。

Web完結で借りれるカードレスキャッシングの注意点

Web完結で借りれるカードレスキャッシングの注意点としては、「事前の準備が必要になるケースが多い」ことが挙げられます。

事前の準備には、以下のような例があるでしょう。

  1. スマホアプリのダウンロード
  2. 指定口座の開設

スマホアプリのダウンロードはすぐに終わりますが、銀行口座の開設には10日程度の時間が必要になります。

Web完結でのカードレスキャッシングを検討する際には、対象となる銀行にあらかじめ口座を作っておくと、スムーズに融資までたどり着けるでしょう。

Web完結で借りれるカードレスキャッシングの比較

Web完結で借りれるカードレスキャッシングに対応してくれる消費者金融の代表例は、以下の通りです。

会社名Web完結への対応
プロミス融資まで
SMBCモビット融資まで
アイフル融資まで
アコム契約まで

Web完結で借りれるカードレスキャッシングに対応してくれる銀行カードローンの代表例は、以下の通りです。

商品名Web完結への対応
三菱UFJ銀行(バンクイック)申し込みまで
みずほ銀行カードローン契約まで
三井住友銀行カードローン契約まで
楽天銀行スーパーローン契約まで

ご覧の通り、銀行カードローンよりも消費者金融の方が、より完全な形でWeb完結カードレスキャッシングに対応してくれます。

まとめ

・Web完結カードレスキャッシングとは、手続きがWeb内で完結し、カード不要(スマホアプリ)でキャッシングできること
・Web完結カードレスキャッシングは、融資までのスピードが速い
・Web完結カードレスキャッシングでは、事前に指定の銀行口座を開設しておかなければならないケースが多い
・大手消費者金融の多くは、Web完結カードレスキャッシングに完全対応してくれる

・大手消費者金融の多くは、Web完結カードレスキャッシングに完全対応してくれる

Web完結で借りれるカードレスキャッシングなら、申し込みから融資まで完全に対応してくれる、「プロミス」「SMBCモビット」「アイフル」がおすすめです。