キャッシングやカードローンの審査はブラックでも通るのか?

自己破産や支払いの延滞履歴などがあると信用情報に記載されてしまい、いわゆる「ブラック」になるといわれます。

ブラックリストに載るという表現もされますが、このブラックになってしまった場合、キャッシング・カードローンの審査がかなり厳しくなるのが現状です。

では、ブラックの方でも審査が通るキャッシング・カードローンはあるのでしょうか。

今回はブラックリストに載った方へ向けた情報をお届けしていきます。

①ブラックとはどういう状態なのか
②ブラックでいることが審査に与える影響
③ブラックでも借りられるキャッシング・カードローンはあるのか

ブラックとはどういう状態なの?

そもそもブラックとはどういう状態なのかわからない方のために、簡単に説明をします。

ブラックというのは信用情報にマイナスな事項が記載されてしまった状態のことを指し、

  • ローンやクレジットの支払いを延滞
  • 自己破産や債務整理
  • クレジットカードの強制解約

などの記録が残されてしまうのが特徴です。

キャッシングやカードローンは、この信用情報をもとに審査をするため、できるだけクリアな状態を維持しておくことが必要となってきます。

ブラックになってしまっても信用を取り戻せるので安心してください!

信用情報の登録期間は5〜10年

一度ブラックになってしまったら、信用情報に永遠と記載されてしまうのか不安になるでしょう。

実は、信用情報には登録期間があり、大体5〜10年経てば情報が抹消されます。

その間に新たに信用情報に傷をつけてしまうと、さらにまた5〜10年待たなければならなくなるため、延滞などの行為には気をつけなくてはいけません。

ブラックだとキャッシング・カードローンの審査は通らない

ブラックの場合、基本的にキャッシング・カードローンの審査は通らないと考えてください。

特に銀行カードローンは審査が厳しく、信用情報に問題があるとほとんど通りません。

大手消費者金融でも、信用情報をもとに審査をしますので、返済能力に問題があるとしてかなり不利な状態になると判断しましょう。

どうしてもお金が借りたい場合でもやってはいけないことを次に紹介します!

間違っても闇金業者に借りるのはNG!

ブラックの方がどうしてもお金を借りたいときにやってしまいがちなのは、闇金業者に手を出してしまうことです。

  • 審査不要
  • ブラックでも借りられる

などの言葉には注意してください。

闇金業者は高額な金利や利息をつけて違法にお金を貸すので、結果的にあなたの首をしめることになります。

すぐにお金がほしいとはいえ、目先の欲にくらまずに信頼できる業者かどうかをよく調べてから審査をしてもらいましょう。

ブラックでもお金を借りたいなら!中小の消費者金融がおすすめ

ブラックだと銀行のカードローンや大手消費者金融の審査は通らないですが、中小の消費者金融では通る場合があります。

中小の消費者金融は、ブラックの方でも現在の収入が安定しているか、返済能力に問題がないかを審査してくれます。

もし、現在ブラックの状態でも、お金が必要なのであれば中小の消費者金融を検討してみましょう。

ただし、先ほどもお伝えしましたが、闇金業者である可能性もあるため、しっかりと信頼できるかどうか調べることを忘れないようにしてください。

まとめ

●ブラックとは信用情報に問題がある行為をした状態を指す
●ブラックだとキャッシング・カードローンの審査は通らない
●中小の消費者金融であれば現在の返済能力を審査して融資してくれる

今回はブラックの方はキャッシング・カードローンの審査が通るのか解説しました。

基本的には信用情報に問題があるため、審査は通らないですが、中小の消費者金融であれば融資してもらえる可能性は高いでしょう。

ただし、現在の返済能力の有無が重要なので、しっかりと返済できるプランを組み立てて臨むようにしてください。