家族に内緒でお金を借りたい!専業主婦でもキャッシングの審査に通るのか?

専業主婦をしている方でも、お友達との外食続きやお買い物で急な出費がかさんでしまうことも少なくありません。

「夫にはお金が足りないことは言えない・・・」

「家族に内緒でキャッシングできるか知りたい」

そんな方のために、今回は専業主婦の方がキャッシングの審査に通るのかどうか、家族に内緒でお金を借りる方法について解説します。

①専業主婦でもお金を借りられる
②家族に連絡がいかない方法がわかる
③会社によって審査が通る・通らないがある

専業主婦はネット銀行カードローンがおすすめ

専業主婦におすすめしたいのがネット銀行のカードローンです。

ネット銀行では、専業主婦でも融資をしてくれる体勢を整えてくれていることが多く、契約者本人名義で借りることができます。

収入は配偶者に依存しますが、名義が本人なので家族にバレることなく借入ができ、配偶者の勤務先へ連絡がいくこともありません。

地方銀行のカードローンも審査が通る可能性はありますよ!

融資限度額は大体10〜50万円未満

専業主婦でも銀行カードローンの審査が通りやすいとはいえ、融資限度額は配偶者の年収に限らず大体10〜50万円と少なめです。

大きな額を融資してもらいたい場合には、配偶者自身が銀行カードローンや消費者金融にかけあわなければいけません。

あるいは、複数社にカードローンを申請し、会社ごとに10〜50万円の融資をもらうといった形を取る方法もあります。

例えば、3社から30万円の融資がしてもらえるなら合計90万円のローンを組むことができるという流れですね。

どのくらいのお金を借りたいのかによって、何社に申し込むのかもあらかじめ把握しておきましょう。

融資は最短でも翌日!必要になる前の準備が大切!

銀行カードローンでお金を借りたい場合に気を付けるのは、即日融資ができない点です。

消費者金融とは違い、銀行カードローンは最短でも翌日の融資となります。

もし、今すぐにお金が必要となっても、銀行カードローンでは融資してもらうまでに時間がかかる点は理解しておいてください。

専業主婦は消費者金融のキャッシング審査が通らない?

即日融資ができるで有名な消費者金融は、キャッシングの審査は通らないのでしょうか。

結論をいうと、専業主婦は消費者金融のキャッシング審査はほぼ通らないです。

消費者金融が貸付を行う場合、総量規制と呼ばれる制度に基づき、年収の3分の1を越える額は融資不可とされています。

つまり、専業主婦は年収がゼロなので、融資をすることができません。

ただし、配偶者貸付と呼ばれる制度を導入しているなら、専業主婦でも消費者金融でキャッシングは可能です。

ただし、配偶者の同意が必要になるため、家族には確実にバレてしまうことは覚えておきましょう。

今すぐお金が必要でない限り銀行カードローンの方がおすすめですね!

まとめ

●専業主婦が家族にバレずにお金を借りるなら銀行カードローンがおすすめ
●消費者金融は総量規制によって専業主婦の審査が通らない可能性が高い
●少しでも収入があるなら消費者金融でも借りられる

今回は専業主婦が家族に内緒でキャッシングできるのか解説しました。

自分の収入がない場合は、配偶者の年収をもとに銀行カードローンで借りるのがおすすめです。

消費者金融でキャッシングをする場合、配偶者貸付を導入している店舗でなければ審査は通らないと考えてください。

ただし、自身の収入があるなら総量規制によって消費者金融でも借りられるので、検討してみましょう。