未成年だけど今すぐお金が必要!18歳でもキャッシング審査に通るのか?

中学生や高校生、大学生ともなると、友人と遊ぶ際にお金が必要になることも多いです。

しかし、ついつい遊びすぎてしまい、お金がないけど親にいうのは気が引ける、という場面もあるのではないでしょうか。

今回は、未成年だけどお金が必要な方のために、18歳でもキャッシング審査に通るのかについて解説します。

①未成年でもキャッシング審査が通るのか
②未成年がお金を借りる方法について
③未成年に融資してくれる業者は注意

未成年だとキャッシングはできない

20歳未満の未成年の方は、消費者金融でキャッシングをすることはできないと考えていいでしょう。

未成年のキャッシングは法律違反ではないのにどうしてなのか、その理由は未成年者取り消しと呼ばれる権利が親権者にあるからです。

未成年者取消権は、以下のように記述されています。

契約をやめる─未成年者取消し

社会経験の少ない未成年者が法定代理人(親権者などの保護者)の同意を得ずに契約した場合、契約を取り消すことができる。

https://www.soumu.go.jp/main_content/000592447.pdf

要約すると、未成年が消費者金融から親の同意なくお金を借りても、親権者が契約取消を行使すればお金の返済義務がなくなるということです。

そうなると、貸付側だけが損をしてしまうため、リスクを避けるためにほとんどの消費者金融やローン会社は20歳以上から申請可能という条件をつけています。

未成年でお金が必要ならキャッシングは考えない方がいいということですね!

クレジットのキャッシング枠なら18歳でも利用可能

ただし、クレジットのキャッシング枠は例外です。

クレジットカードは親の同意書があれば18歳でも発行可能で、なおかつキャッシング枠の審査に通れば親の同意なくお金を借りることができます。

残念ながら高校生ではクレジットは持てない点、アルバイトなどで収入がないとキャッシング枠は利用できない点については理解しておいてください。

また、総量規制のルール上、年収の3分の1以上は借入不可です。

例でいうと月に5万稼いでいるなら年収は60万のため、借入限度額は20万となります。

自分がどのくらいの年収があるのかも把握しておきましょう。

今すぐお金が必要なら!未成年で借入する方法

未成年で今すぐお金が必要な方は、キャッシングではなく違う方法で借入を検討する必要があります。

ここでは、未成年がキャッシングを使わずにお金を借りる方法を紹介するので、参考にしてください。

お金をもらうのではなく借りるから返済をすることを前提に検討しましょう!

1.学生ローンを利用する

1つ目の方法は学生ローンを利用することです。

学生ローンを用いれば、未成年でも借入をすることができます。

中にはカレッヂのように親への連絡が不要で貸付けてくれる会社もありますが、基本的には親の同意が必要です。

2.ろうきんのカードローンを利用する

2つ目の方法はろうきんのカードローンを利用することです。

ろうきんのカードローンを利用する場合は、必ず親の同意書が必要になります。

親に相談したのち、許可をもらえるのであれば検討してもいい方法といえるでしょう。

3.親や親戚に借りる

3つ目の方法は親または親戚に借りることです。

親に内緒でお金が必要でなければ、一番安全な方法となります。

ただし、身内の金銭トラブルはとても厄介なので、借りる場合はしっかりと返済する気持ちを持たなくてはいけません。

お金を返す目処が立たない状態で借りることを考えているのであれば、最初からお金を恵んでもらう気持ちで臨みましょう。

まとめ

●未成年ではキャッシング審査は通らない
●クレジットのキャッシング枠なら親の同意不要で利用できる
●未成年がお金を借りるなら学生ローン・ろうきんのカードローン

今回は未成年がお金を借りる方法について解説しました。

基本的に18歳でお金を借りれるところは学生ローン・ろうきんのカードローンと考えた方がいいでしょう。

もし、親の同意不要で借りられる消費者金融があるなら、悪徳業者の可能性が高いので注意してください。

周りに迷惑がかからないよう、安全な方法でお金を借りるようにしましょう。