即日融資を申し込みたいおすすめの業者を比較!

「今すぐ手に入れたいものがある」

「キャッシングの借入枠の上限に達してしまった」

このような悩みを持つ方に利用してほしいのが即日融資。申し込んだ日の当日に借入ができますが、各金融機関によってサービスの充実度が違います。金融機関を選ぶ際には審査までのスピード感だけでなく、金利の低さやスムーズな手続き、無利息期間の有無も重要視してほしい点です。

今回は以上のポイントを押さえながら、即日融資を申し込むのにおすすめの業者をご紹介します。

①審査時間25分で完了のアイフル
②顧客数No1のアコム
③無利息期間が最も効率的なプロミス

①審査時間25分で完了のアイフル

最短25分で審査が完了する業界最速の審査時間に加え、限度額も800万円と大型融資に向いています。

即日融資を受ける手順は以下のとおりです。

  1. インターネットで公式サイトから申込む
  2. 申込み完了後フリーダイヤルへ電話
  3. 審査
  4. スマホで契約手続き
  5. コンビニATMでアプリを使って借入

審査時間を短く済ますために、インターネットで申し込んだあとにフリーダイヤルに電話をかけましょう。そうすれば、優先的に審査を進めてもらえますよ。申し込み前に、本人確認書類(免許証など)と、収入証明書(源泉徴収票や直近2ヶ月分の給与明細など)を用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

また、アイフルは在籍確認を原則書類でおこなうため、職場への電話連絡はありません。電話連絡なしを公言する金融業者は少ないため、この点はおすすめできるポイントです。最大融資限度額が800万円と大きく、高額な借入れを希望している方にぴったりです。

アイフル

アイフルの特徴

アイフルは来店不要、郵送物なしのスマホローンを打ち出し、すべての手続きをスマホだけで完結させることも可能です。また、勤務先や自宅への電話連絡をしない点もポイント。利用者のニーズに合致したサービスが魅力です。

知名度
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • オペレーターの方からいろいろアドバイスいただけてよかったです。頑張って返済していきたいです。
  • 数時間で審査の結果が出て、融資額も希望通りで満足です。
  • 勤務先への電話確認がないのが本当に助かりました。

②顧客数No1のアコム

アコムの最大限度額は800万円で、アイフルと同じく大型融資に向いている金融業者です。

アコムは融資残高と顧客数でNo.1の消費者金融であり、消費者金融の利用が初めての方には利用しやすいと思います。

アコムでは初回利用に限り、30日間金利0円サービスを提供しています。返済を30日間以内に済ませられる方には、返済額を減らすことができお得です。

アイフルとは違いスピード融資専用のダイヤルはありませんが、インターネットか電話で申込むとスピーディなサービスを24時間いつでも受けられます。

初めての方にはアコムはおすすめです!

③無利息期間が最も効率的なプロミス

プロミスは、SMBCグループの消費者金融で、テレビCMを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

プロミスも上記2社と同じで、初めての方に限り無利息サービスを利用することができますが、2社よりも利用しやすい点があります。プロミスの場合、無利息サービスが適用されるのは、初めての借入から30日という点です。

アイフル、アコムは契約の翌日から30日間となっているため、契約翌日から30日たったあとに借りた場合。利息がつくことになります。一方、プロミスなら、初めて借りた日から30日となるため、無利息期間を効率良く適用できます。

限度額は500万円なので多額の融資には向いていませんが、余分な利息を払わずに済む期間が長いです。

少額の融資を考えている方におすすめします!

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは2020年2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得、言わずとしれた大手消費者金融です。知名度・信頼度共に高いので、初めて利用する方も安心。30日間利息0円(実質年率4.5〜17.8%)、利便性の高いアプリローン、24時間いつでの振込可能など多彩なサービスが満載です。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

知名度
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • ここはやはり大手で間違いない。キャッシングに限ってはプロミスみたいな大手一択にしておけばまず失敗はしないと思う。
  • 急な増額にも柔軟に対応してくれて、緊急時でも助かりました。
  • 真面目に返せる人にとっては、最高の会社だと思います。

まとめ

今回は即日融資で申し込みたい金融業者を3つ紹介しました。

基本的に即日融資に対応しているのは消費者金融で、銀行系カードローンではないことに注意しましょう。無利息期間の適用方法、借入限度額、申し込み方法など消費者金融によって様々です。ご自身の目的に一番合うものを選べばよいでしょう。