深夜にお金を借りたい!キャッシングは夜中でも対応可能?

「 明日の朝までにお金を用意しておかなければいけない」

そんなときに限って時間は深夜、なんてことありますよね。

果たして、深夜にお金を借りたいけれど、キャッシングは対応しているのでしょうか。

今回は、キャッシングが夜中でも対応可能か、深夜でもお金を借りれるために確認しておくべきことについて解説します。

夜中にお金を借りる可能性がある方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

①夜中のキャッシングは条件付きで可能
②キャッシング申請は審査時間に注意
③準備していない方は2つのポイントを確認しよう

条件付きなら深夜にお金を借りられる!

結論からいうと、キャッシングカードを持っているのであれば、深夜にお金を借りることができます。

ATMから24時間いつでも借入可能な消費者金融も多く、深夜のキャッシングにも対応可能です。

つまり、鍵となるのは事前にキャッシング申請をしているかどうかです。

キャッシングの審査が通過していない場合は、深夜にお金を借りるのは非常に厳しいものと覚えておいてください。

深夜にキャッシングを申し込む場合は審査時間に注意

「24時間申し込み可能な消費者金融もあるけど、お金は借りられないの?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

正確にいうと、キャッシングの申し込みができるだけで即日融資を受けられる可能性は限りなく低いです。

というのも、キャッシングの審査受付時間が大体9〜21時までが一般的で、この時間を過ぎてしまうと審査ができず、次の日の対応になってしまいます。

審査受付時間内にキャッシングを申し込まなければいけないということですね!

20時までに申し込めば即日融資も可能

審査受付時間内であれば即日融資が可能なので、20時以前に申し込みをすれば深夜にキャッシングすることも不可能ではありません。

無人契約機ならその場ですぐにカードを発行してもらえるため、近くにあるならおすすめです。

なるべく審査時間が早い消費者金融の方が即日融資の可能性が高くなるため覚えておきましょう。

急に深夜にお金が必要になったときに確認すべき2つのこと

消費者金融の審査受付時間が過ぎてしまっているけど、深夜にお金が必要な方もいるはずです。

その際は、2つの点について確認しておくと、もしかしたらお金を借りれるかもしれません。

では、どの点についてみればいいのかチェックしていきましょう。

クレジットカードや銀行口座を準備しておきましょう!

1.クレジットカードにキャッシング機能が付帯していないか確認

クレジットカード契約時に、キャッシング機能の付帯もあわせて申請していることがあります。

また、契約後にも利用可能枠の増額やキャンペーンによってキャッシング機能を付帯しているかもしれません。

クレジットカードの詳細を確認してキャッシング機能がないか調べてみましょう。

2.銀行口座開設時にローンの審査に通過していないか確認

キャッシング機能はクレジットカードだけでなく、銀行口座解説時にも申し込んでいる可能性があります。

こちらも契約時には気にもせずに申し込んでいる場合も多いので、銀行カードローンについても忘れずにチェックしておきましょう。

まとめ

●21時以降にお金を借りたい場合は対応不可なケースがほとんど
●キャッシング自体は24時間対応
●もしものことを考えて事前にキャッシングを申請しておくと安心

深夜にお金を借りたいときは、大抵の場合緊急であることが多いです。

だからこそ、もしものときのために事前にキャッシングの申請をしておいた方がいいでしょう。

ただし、キャッシングはいわゆる借金です。

理想は貯金からまかなうことなので、最後の手段と捉えて普段から金銭管理をしっかりしておきましょう。